症状別ページ

腱鞘炎・バネ指(弾発指) 当院の腱鞘炎やバネ指に対する基本方針は全身調整(特に上半身)と患部の施術で対応します。   軽く触れるだけでも激痛がある時でも腕・肩・首・肩甲骨周辺などの上半身の遠隔施術によって指の根元にあたる…

続きを見るarrow_forward

腱鞘炎・バネ指について② 腱鞘炎やバネ指の施術のために、鹿児島外からもいらっしゃる事もあります。だいたいの傾向としては、低く見積もっても1回で症状消失が、6,7割程度。2,3回以内が3,4割程度でしょうか・・。   残り…

続きを見るarrow_forward

スポーツケア・スポーツ障害その③ 鹿児島もこの時期は部活生活の最後の大会であることも多いせいか、アスリートの来院が多いです。   菜の花マラソンなど、他にも鹿児島のマラソン系の大きな大会の時期や、今のように部活の試合が重…

続きを見るarrow_forward

スポーツケア・スポーツ障害その① 特定の種目にかかわらず、当院での施術を通して身体のパフォーマンス能力が向上し、個人種目など自己新記録を達成する方も多いです。 慢性的に強い痛みが長引いているわけでなければ2,3回目の来院…

続きを見るarrow_forward

アスリートのパフォーマンス向上のために 筋力トレーニングも、ただ がむしゃらに行うだけでは動きの質が雑になってしまう傾向があります。全身の硬くなった筋肉が、ますます筋肉の緊張のアンバランスを強くしてしまいます。   それ…

続きを見るarrow_forward

めまい(目眩)のケース① 去年の夏くらいから、めまいの施術ではもう日本一になってしまったのではないか?と思いたくなるくらい、めまいの治癒率が高い時期がありました。   その後、めまいの強さはそこまで重くなくとも、症状の緩…

続きを見るarrow_forward

めまいのケース~② 鹿児島じゅうの眩暈を直しまくるぞ~~!!と調子に乗っていた時期、なかなか緩解しないケースと出会いました。   その時は消えるのですが、日々の生活でもめまいは減ってはいるのですが、どうしても完全には無く…

続きを見るarrow_forward

女性ホルモンバランス療法 男性や女性にかかわらず、男性・女性ホルモンバランスの乱れは潜在的に大きな問題となってきていると思いますし、ホルモンに関しての理解もひと昔前よりもずっと世間に浸透してきているようです。   環境ホ…

続きを見るarrow_forward

「真」女性ホルモンのバランス療法~各論ーツボ編① 下肢、特に足首、足部の状態が「腹部の硬さ」、に直結している。と聞いてどう思われるでしょうか?   腹部の於血(東洋医学的な概念で、腹部の循環が悪く停滞し濁った血液)は足の…

続きを見るarrow_forward

女性ホルモンバランス調整~各論ーツボ編② 直接ツボへの施術によってカルシトニン・オキシトシン・DHEAデヒドロエビアンドロステロン・テストステロン・プロゲステロンなどのホルモンバランスの調整へ直接的に働き掛ける手法もあり…

続きを見るarrow_forward