小顔矯正・顔のゆがみビフォーアフター

小顔矯正/顔のゆがみビフォーアフター

小顔矯正ページのトップ画像

毎日の臨床と研究により広い範囲のケースに、日々深く広く対応できるように進化しています。

顔の調整の画像ばかり載っていますが、他の肩こり・腰痛・猫背その他、治療院に来院する動機全般、同じような確率で同時並行的に、日々取り組んでいます。

注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。全ての画像は「変化の実感」を保証するものではございません。

画像は、かなり過去のものとなります。日々の研究と臨床により、1日単位で進化し続けています!

25人中25人目

小顔矯正25人中25人目

24人中24人目

小顔矯正の1回目前後

23人中23人目3回目の小顔矯正

それぞれの小顔調整による変化画像のサイズが微妙に違っているので、「後」の変化が少しわかりにくくなっています。

22人中22人目2回目の小顔矯正で小顔になる

21人中21人目

ある手技による骨盤調整

20人中20人目

1回目だけの小顔矯正

19人中19人目

小顔矯正でかわいくなる
「後」のほうが、若干画像サイズが大きいです。

18人中18人目
小顔1回目

小顔矯正で小顔になりたくて来院

17人中17人目
骨盤調整17人中17人目「骨盤の幅」など。

16人中16人目

小顔矯正と顔の左右差小顔 左右差もう少し回数を重ねると、また変化が大きくなると思います。

15人中15人目

小顔矯正と痩身が希望の方小顔矯正など

14人中14人目

小顔矯正と顔の輪郭を希望の方輪郭 小顔/頭部の4,5,6,7DS リンパケア

13人中13人目

小顔調整でかなり変化が出た例

小顔矯正でかなり変化が出た例の一つ
「下アゴの前方への出っ張りが気になる。」「小顔にしたい」という方。7,8年前からCSFプラクティスも随時行っています。4DS,5,6,7DSと、長年、多次元的な方向も取り組んで来た成果かと。むくみの為のリンパケアは、行ってません。忘れてました笑)

モニターさん12人中12人目
小顔矯正と姿勢矯正も希望の方
小顔矯正と体質改善と姿勢矯正が希望の方
複数回目の小顔矯正による変化
モニターさんで、回数がかなりかかった方ですが、姿勢矯正も、同時の行っています。体質の変化のため、姿勢も兼ねて行いました。毎回、ほぼ施術時間の半分ずつ 小顔 + 姿勢 に掛けています。

第5腰椎、第1,2仙椎の辺りの強すぎる前湾による陥没も、消失。。。なかなか次の方が待っている前で、画像を取ることもしたくないので、顔しか画像は撮れていません。

モニターさん11人中11人目
顔の左右差 小顔希望小顔矯正と輪郭矯正が希望の方
2回目に来院時のビフォーアフター

施術後、全体的に小顔に成っていても、顎の先端から眉の上まで同じ基準に合わせて撮っている為、ビフォーよりも、アフターのほうが、今までのほとんどの画像は、わずかに大きな倍率で撮っています。

少しでも変化しているように見えるように、施術後をやや小さい倍率で撮ろうとするところが多いのですが、逆をやってしまってます笑)
注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。画像は「変化の実感」を保証するものではございません。

モニターさん10人中10人目
顔の左右差と肩こり
頭部のソフト調整。リンパケア。頭部の周囲のじん帯(帽状腱膜)への刺激など。そのほかにも、要望に応じて脊椎の調整による肩こり姿勢の矯正も同時に行いました。それがなければ、顔の変化ももう少し少ない回数で出来たかと思います。
注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。画像は「変化の実感」を保証するものではございません。

モニターさん9人中 9人目

小顔矯正9人目顔の左右差のご要望モニターさん5人目から、9人目までは、特に 「眉毛から顎先」までを基準にして画像に収めています。

ですので全体的に小顔になっているのですが、強引に同じ基準に当てはめて撮影しているので、基本的に「after」の画像のほうが、少しだけ大きなサイズの画像を使っています。

それでも、after の方が 小さく見えると思います。

モニターさん8人中 8人目
友人と来院時の小顔矯正小顔矯正/頬の盛り上がり/輪郭など/のご希望。

モニターさん7人中 7人目
リンパケアで小顔になる小顔矯正/頬の出っ張り/顎の輪郭など、顔全体の小顔矯正

モニターさん6人中 6人目

顔の左右差と頭痛1回目3回目で明らかに左右差が減ってきた

 

顔の左右差が気になってのご来院
顔の左右差が気になってのご来院。よくある小顔調整にある帽状腱膜の調整、頭部、顔のソフト調整。顔の筋肉の調整などは、ほとんど行っておりません。

わずかなリンパ調整の他は、まったく当院独自の手法によります。最近では多○元整体とか出てきていますが。

 

注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。画像は「変化の実感」を保証するものではございません。

モニターさん5人目

小顔矯正モニターさん5人目
モニターさんの画像を分かりやすく分割2016年1月 1回目の施術↑
「帽状腱膜」の調整。リンパケア。頭のソフト調整など。5人目のモニターさんビフォーよりもアフターのほうが、ほんのわずかに画像が大きめサイズです。頬骨 と、エラ 小顔 の変化はある程度ハッキリと出ていると思います。

まったく同じ距離と角度から撮影しているのですが、過去に画像の中で鼻の位置の高さが違うのでインチキでは?とお問い合わせをいただいたこともあります。

体が変化すると、自然と首の稼動範囲、頭と首との関係性が変わり、自然と顎が引けてしまう事による変化です。2回~3回と施術されると、またどんどん変化していくと思います。

注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。画像は「変化の実感」を保証するものではございません。
頬がこけているのが気になる方

ビフォーアフターの分割画像2015年10月下旬2回目の施術。頬がやつれて見える が気になる」というケース。距離、角度、厳密に同じ条件で画像にとっています。
この方の場合は、頭のソフト調整・脳脊髄益の調整が施術の9割です。(画像は結果を100パーセント保証するものではありません。)変化が大きいので、変化に順応させるための脳脊髄益の調整です。リンパケア・体幹の「膜」の調整などは、まだ行っていない状態です。

モニターさんの施術前跡の分割画像
1回目の施術。頬がこけているように見える」というお悩みでしたが、最初は頬から変化。↑右側のほうがボリューム感、張っている感じが一回り小さいです。(鼻から耳までのボリューム・エラ)

(メールいただきました。)
2件ほど他の整体院に行きましたが、どちらの院の方も顎関節症については知識が乏しく、なんとなくは施術していただきましたが効果はありませんでした。なので顎関節症について、治療の実績をお伺いいたします。

HPの小顔矯正の写真では撮影角度によって小さく見えている気がします。鼻の部分を見ると角度の違いが分かりました。実際には顔の矯正は写真で見て分かるほどではないと思いますので、広告的にそうなるのは仕方のないことだと思いますが、こちらも逆に不安要素となっています。
 
(メールの返事)8~9割は1~3回です。だからといって結果の保証はできません。鼻は顔に乗っているだけです。顔の角度も、変化すると首との関連性も変化するので、自然と前屈後屈の稼動範囲の角度も変わり、体が変化した事による、での顔の角度は変わるでしょう。
 

アングルは同じです。サイトは、サイト作成業者のカラーが出ているので、広告っぽいですね。サイトを見られる方の受け取り方は同じではないと、いまさらながら思い知りました。
 
モニターさん1回目
小顔矯正と輪郭の調整の後
左右差画像の分割により分かりやすく
リンパ・CSFの循環 頭蓋のソフト調整 全身の筋膜、筋肉、腹膜・胸膜、骨格調整です。様々な種類(流派)の、多次元操法。体質の底上げが目的で、全身の調整をしつつ、小顔調整。
お腹や胸部のソフト調整だけでも、顔に変化が出る事は良くあります。痩身・姿勢矯正も行ったのですが、画像は無しでした。
注)変化していたとしても、感受性や主観など、変化の実感には個人差もあります。画像は「変化の実感」を保証するものではございません。

注)2015年夏現在より・・))

ここから下の画像は、何年も前のものばかりです。日々の進化と研究により、現在はもっと広い範囲のケースに深く広く対応できるようになっております。
 
2015年2月
痩身の画像その3
日々進化し続けていますので、現在はもっと良い状態になるのですが、当時の施術の途中の撮影です。現在はもっと短時間で根こそぎ変化できるようになっています。
 
 
10年以上前の施術
良く変化が分かりやすい小顔矯正モニター画像
 
昔の姿勢矯正

【コメント】
 
骨盤調整に伴う頬骨の変化を観察したものです。 顎が引っかかる、肩・首こり・顔の歪みの目の高さの左右差などがありました。
 
施術は、両側の骨盤・下肢の調整のみを25分間行う。エラ・頬骨の形に変化が出ています。この時はまだリンパケアは行っていません。 上記の諸症状も、骨盤矯正後の施術で変化しています。
 
2回目で、本格的な顎の調整を行いました。最後に、顔全体の老廃物などを流せば顔全体がスッキリと整います。
 
14年ほど前の施術
顔の輪郭を気にしていた女性への施術後
【コメント】
全部で4回の施術です。今より技術が拙い数年前の画像です。
 
小顔・美容のみだけではなく、全身の改善と一緒に、施術を進めていた頃の画像ですが、顔は、強いエラの出っ張り、頬の大きさ、顔の大きさの左右差、顎のラインが気になりました。
 
腰周りもスッキリとなった。全身のバランスが回復され、その後の生活も疲れにくくなったそうです。全体の顔のボリューム、頬のカタチ・大きさの左右差、顎のラインの左右差に変化があります。半年後(11月)に検査時、そのままの状態を維持できていました。

せっかくの施術による変化が、仕事の疲労や悪習慣、外的環境を受けると戻されてしまう。そういった事を防ぐための、他には無い簡単な方法を初回から随時お伝えします。疲れにくくなったりします。
 
一部ですが例を挙げると・・。・●O脚体操・生きている限り防ぐことは出来ない疲労による頭の形の変動→その結果今までの成果が崩れるを防ぐ様々な方法。
 
●全身のむくみを取る方法リンパケアなど施術してもらわなくても、本当は簡単に自分で全部できるって知ってましたか?●リンパマッサージ・腕・太ももの痩身・骨盤調整 小顔調整などがトータルに含まれます。
(優先順位があれば仰ってください)
 
他にも様々な症状のある方・じっくりと全身を見てもらいたい方は、小顔矯正、骨盤矯正だけではなく、細かい全身の症状の調整も行えます。
顔の左右差
大昔の、今に比べるとまだ未熟だった頃の、埋もれていた画像を発見しました。
顔のぽっちゃり感が気になる方

【コメント】顔以外の姿勢の矯正や、他の様々な症状の施術と並行して、じっくりと痩身・小顔矯正を進めていた時期の画像です。 顔自体は、2、3回目で4回目とほとんど同じようになっていました。
 
美容関連のみだけではなく、この方はリンパケア無しのケースです。 全身を細かく調整し、姿勢や骨格の変化で撮影距離は同じでも首も少し細くなっているかもしれません。4回目後のほうが小さいサイズになっており、形状の変化が確認できると思います。
 
10分間の頬骨と下半身の施術
下肢の調整による頬骨の変化
【コメント】骨盤を整えると、自動的に頬骨も動き、顔の印象や形が変わります。 上の写真は、骨盤調整に伴う頬骨の変化を観察したものです。 側頭骨と骨盤は連動していますので、側頭骨の変化に伴って、頬骨も変化します。
 
右下肢+骨盤矯正の施術を10分間行い、その後の検査の結果、側頭骨の歪みも取れた結果、頬骨も形が変わりました。 顔には触れていません。
 
本来は腰痛のための施術の一環ですが、歯のかみ合わせが合わなかったのがあうようになり、下肢が伸びなくて痛かったのが、伸びるようになりました。リンパケアも加えたらもっと変化は大きかったかもしれません。
 
下肢・骨盤の調整が小顔矯正になった印象と、頬骨の形の変化が確認できると思います。
 
昔の小顔矯正
 
主に頭頂骨、側頭骨の調整など。
側頭骨の調整による小顔調整【コメント】エラと頬の出っ張り、むくみが気になり、耳の高さも違います。施術回数は3回で、2回目までは忙しく時間も短めでしたが、回を重ねるたびに変化がありました。

頬や顎の左右差が無くなり、頭や顔体のボリュームがコンパクトになっています。写真は、まだ顔のむくみを取り除く施術の前段階の状態です。

女性で特にむくみやすい方はリンパケアで間単に足でも顔でも変化が出ます。その表面上のリンパの変化で「変わったでしょ!」と誤魔化さない施術方針です。

昔の施術の頃の小顔矯正

【コメント】目の下の、頬から顎までの面積を狭くしたい、顎のエラが気になる、という方でした。1回目のみ目から顎までの距離が減り、顔全体のボリュームも減り、首も細くなっています。

リンパケアの前に撮った画像です。 リンパケアでむくみを取ると、さらに変化すると思います。
昔のリンパケアの施術後

【コメント】骨盤調整による側頭骨・頬骨の変化と、頭部の筋肉の調整のみによる、エラのボリュームの変化を
検証してみました。顎(エラ)がシュッと小さくなっています。