鍼灸院・整体院をお探しなら鹿児島の「はまだ鍼灸・整体院」へどうぞ!

はまだ鍼灸・整体院


生理痛と合谷というツボ

前記事の続きです。

前の記事で、右側の腹部(回盲、肝臓)の硬さは、右手の合谷とリンクしていているとかきました。

そこの硬さが腹部の指標にもなるわけです。

単純に経絡で言う大腸経ともいえますが・・。

体の毒素が溜まる傾向が強いと、頭も重くなってきて硬くなる傾向があります。

頭の下に手を入れて、持ち上げて、頭の重さが重ければ、毒素の排泄が上手くいっていないのではないか?脳脊髄液の流れが悪いのではないか?
と少し気にかけましょう。

施術の前後の、頭の重さの差を実感させてあげると、来院者の方も変化を実感しやすいです。

そして、胆のう」も毒素の排泄には大事です。

なぜなら肝臓から排泄される毒素は、胆のうを通り、十二指腸、小腸へと流れるからです。
胆のうの調整も行います。

小腸 硬い方向を探し、 上下 左右 時計回り・反時計回り 硬いほうへ抵抗が加わるまで押圧し、その状態で待つ。。

そうすると、肝臓や腸が機能が上がると、先ほどの合谷も柔らかくなります。
また、少し硬さが残っていれば、そこへのマニピュレで柔らかくしていくと、腸へも有効です。

大体ここまで行うと、頭部の循環も良くなって来るころです。

頭を触診すると、少しは頭が柔らかくなってくる。
形・大きさに変化を実感できるかもしれません。

前頭骨の調整

内蔵の循環や機能が落ちてくると、頭も循環が低下し固くなる傾向があります。

SOTによると、とくに肝臓の働きが長期間、低下していると、頭のおでこに部分。。
前頭骨に影響が出てくる傾向があります。
前頭骨が硬くなると、ほかの頭骨も影響を受けて硬縮してしまう状態があります。
このステージになると、前頭骨を調整したほうが変化は早いです。


子宮の機能低下にしても、いくつもの観点から考察していくことが大事です。

生理痛の痛みだけに囚われず、ホルモンのバランスについても考慮しながら、
月経の周期や血液の質(サラサラorドロドロ)

排卵後の体温上昇は起こってくるか?

周期、質、月経全体を俯瞰しての施術が望ましいです。

スムーズな月経=妊娠の準備ともいえます。

そういうスタンスでないと、せっかく正常化してきた生理の機能サイクルも、ネガティヴに捉えると、逆効果になってしまいます。
不妊で悩んでいらっしゃる方は、毎月の生理が来る事を、悪いことと受け止めがちです。

生理・月経という現象に対する認識を、
正しく前向きに捉えることは大事になってきますね。

子宮の機能低下と、ホルモン異常に関する、内臓調整の、ほんの一部ですが、
ご紹介しました。

はまだ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒891-0175
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘5-3-7
アクセス:
JR指宿枕崎線 宇宿駅、市電 脇田電停 徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
099-265-4677
営業時間:
8時30分~20時30分
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


鹿児島 はまだ鍼灸・整体院 ごあいさつ 当鍼灸・整体院のこだわり お客様の声、口コミの一部 小顔・骨盤矯正ビフォーアフター 猫背・姿勢矯正ビフォーアフター よくある質問 施術の流れ 施術メニュー 保健を使った施術 費用について 慰安的な施術でなくても高い口コミ率 不妊の鍼灸・整体 地図・行き方 プロフィール 院内の風景 各症状について 院長日記 サイトマップ お問い合わせ

ページ上部へ