鍼灸院・整体院をお探しなら鹿児島の「はまだ鍼灸・整体院」へどうぞ!

はまだ鍼灸・整体院


生理痛について(ホルモン異常編)・不妊の施術など

子宮の移動し本来の位置に収まるためのスペースを確保するために、子宮の調整以外の部分に、まず重点を置きます。

そして、下記のような様々な調整により、十分にスペースが確保できてから、子宮の調整をしっかりと行った方が、予後は良好です。

・婦人系に関わりの深いツボの調整(東洋医学)
・横隔膜の調整
・肝臓の調整
・大腸盲部
・小腸の調整
・腎臓の調整
・大腰筋
・子宮の調整
・他に関わりの深い部位の調整
・骨盤調整、筋・骨格の調整。

上記の調整で、すでにかなり調整は進んでいるとは思います。
そして、最後にもう一度至急に正しい位置を確認してもらうという事で、
再度 調整を行います。

それで、子宮がちゃんと働ける状態。生理の時などにも、しっかりと排泄できるような状態へ持っていきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●ホルモン異常といえば、エストロゲン、プロゲステロンといった生理不順など「改善周期」に関わりが深いです。

しかし、生理痛にもかなり影響が強いケースがあります。

その一例が、
・肝機能が非常に落ちていて、毒素が非常にたまっている。

・余計なホルモンの処理も肝臓が担っていますので、肝機能が弱っていることによるホルモンの乱れ。

・環境ホルモンの影響、過剰にホルモンが溜まっている。

このケースでは、排せつ物が多すぎる。毒素が抜けきらない。

2015年9月15日の記事では、毒素を排泄できない。というパターンの方でしたが、

このページでは、排せつ物が多すぎる、毒素が抜けきらない状態の方への手法です。

●肝臓の働きを活発にして、毒素や過剰なホルモンを胆のうや腸に流していく

内臓の位置異常・歪みではなく、肝臓の働きや循環を活発にしていくことも大事です。
毒素の溜まっている方は、血液や脳脊髄液(CSF)の循環不良から、CSFを産生する能力が低下してしまいます。

その結果、頭が小さく硬くなりがちです。

それが頭痛の遠因にもなるので、頭の環境も良くしていった方がいいです。

それで、頭の調整と、毒素の排泄の目的で施術を行います。


毒素の排泄という点では、肝臓の硬さと回盲部の硬さも共存していることも多いです。回盲と肝臓のリンパの循環不良、毒素の排泄が悪いといえます。

回盲や肝臓、腹部の右側ともいえます。
そこが固い人は、左よりは、右の「合谷」というツボが硬いことが多いです。

いわゆる反射っていうやつです。

はまだ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒891-0175
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘5-3-7
アクセス:
JR指宿枕崎線 宇宿駅、市電 脇田電停 徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
099-265-4677
営業時間:
8時30分~20時30分
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


鹿児島 はまだ鍼灸・整体院 ごあいさつ 当鍼灸・整体院のこだわり お客様の声、口コミの一部 小顔・骨盤矯正ビフォーアフター 猫背・姿勢矯正ビフォーアフター よくある質問 施術の流れ 施術メニュー 保健を使った施術 費用について 慰安的な施術でなくても高い口コミ率 不妊の鍼灸・整体 地図・行き方 プロフィール 院内の風景 各症状について 院長日記 サイトマップ お問い合わせ

ページ上部へ