鍼灸院・整体院をお探しなら鹿児島の「はまだ鍼灸・整体院」へどうぞ!

はまだ鍼灸・整体院


生理痛について

生理は排泄行為

①溜まった不純物、血液を排泄する能力が衰えている場合
→子宮の機能低下

その原因を踏まえて、施術していくパターン。

②排泄物が過剰、または毒素が多い場合
→ホルモンバランス異常

①または②に分類して アプローチ法も変わります。

①では、内臓調整 子宮の変位、関係するほかの臓器の調整も同時に行う。

②では、女性ホルモンバランス療法  または、 性ホルモンの前駆物質である、DHEAの増加のためのツボ治療。

を中心に、さまざまなテクニックをその方に応じて組み入れていきます。

①のように子宮の機能低下だからといって、子宮の調整だけでは、長期的に良い状態を安定させるのは難しいです。

子宮ひとつとっても、 骨盤の状態、、内臓全体の状態も関わってきます。


②では、排泄できなった毒素、、過剰なホルモン(エストロゲン過剰がほとんど)の処理に肝臓が酷使されるので、
肝臓が疲労しているものとして考えていきます。

このような方を経絡理論で捉えると、肝の経絡(肝経)が虚している傾向にあります。

また、排卵後のプロゲステロンの分泌不足を気をつけるべきだと考えています。

このような方を経絡で捉えると、肝臓の経絡(肝経)が虚している傾向にあります。

高温期に入りづらい 排卵が遅れ気味 月経血がレバー状が多い など、ばんかなたん

生理痛以外の、上記のような傾向に注意します。

こういった方は、生理時の痛みが取れるだけではなく、生理周期の安定化、月経血の正常化まで考慮して施術を行うと、さらに予後は良好です。
生理痛自体は、(排卵痛、PMS含む)婦人系の中の疾患でも、一番簡単で即効性がある方です。

生理不順や、生理の際の血液の性状の変化などは、本当に良くなったのかを確認するためには

生理不順が良くなったか?血液の性状も安定的に変化したか?

それは何度か生理を迎えることによって、初めて確認できるものなので
周期的に来院されて様子をモニターしながら施術を進めています。

よくある調整のパターンとしては、肝臓、横隔膜、腸の歪みを取り除いて、その後に子宮が正しい位置へ戻りやすくなっているところで、子宮の調整を行う事が多いです。

肝臓、横隔膜、腸の調整だけでも、子宮が以前よりは本来の位置に戻っているケースもあります。

腎臓も影響が大きいです。

腎臓も疲れる(機能低下する)と、手技療法的には重く・硬く・萎縮する傾向があります。
腎臓の低下は、となり合っている影響からか、大腰筋の働きの良し悪しにも、即座に反映されます。

腎臓の下垂などでも腹腔内の臓器(子宮・卵巣)へ、上方からの圧迫が発生します。
婦人系の血流にも良くありません。


・婦人系に関わりの深いツボの調整(東洋医学)
・横隔膜の調整
・肝臓の調整
・大腸盲部
・小腸の調整
・腎臓の調整
・大腰筋
・子宮の調整
・他に関わりの深い部位の調整
・骨盤調整、筋・骨格の調整。

等行います。
どの施術を優先するかは、受けられる方の状態によって異なります。

はまだ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒891-0175
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘5-3-7
アクセス:
JR指宿枕崎線 宇宿駅、市電 脇田電停 徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
099-265-4677
営業時間:
8時30分~20時30分
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


鹿児島 はまだ鍼灸・整体院 ごあいさつ 当鍼灸・整体院のこだわり お客様の声、口コミの一部 小顔・骨盤矯正ビフォーアフター 猫背・姿勢矯正ビフォーアフター よくある質問 施術の流れ 施術メニュー 保健を使った施術 費用について 慰安的な施術でなくても高い口コミ率 不妊の鍼灸・整体 地図・行き方 プロフィール 院内の風景 各症状について 院長日記 サイトマップ お問い合わせ

ページ上部へ