鍼灸院・整体院をお探しなら鹿児島の「はまだ鍼灸・整体院」へどうぞ!

はまだ鍼灸・整体院


手足のほてり(火照り)①

昔から冷え性であるにもかかわらず、足だけが熱くて、冬でも布団から足だけ出して寝ている。
 
逆に、数十年来の足の冷え症でも、背中だけがいつもカッカッと熱感がある。
 
頭だけが熱くて、いつも のぼせた感じがする。
 
手は、いつも熱い・・・。
 
手足は冷えるのに、「胸」だけはなぜか熱い。
 
などなど、これらは東洋医学(漢方理論・経絡理論・臓腑弁証)でも、説明できますし、
 
カイロプラクティック・整体・手技療法の理論でも説明ができます。
 
一見すると、それぞれ違った観点からの理論に見えますが、
かなりの部分一致している面もあります。

鹿児島のように熱い地域の方が北国よりも症例が多いというわけでもありません。
 
 
原因の説明ができても、実際に過剰な熱感を解消できないと
カイロプラクティック・整体としては意味が無いんですが、
当オフィスでは手技療法的には主に「筋膜」という観点から、来院された方には説明しています。
 
上手くいけば、膠原病の類の熱感にも応用できます。
 
膠原病も、色々な病名があります。
 
手足のこわばり、痛み、手足の関節などの熱感などは、よく見受けられる例の一つです。
 
これも、同じ理屈で解決することが多いです。
(人間のする事ですので、来院された膠原病の方全員に、可能かはわかりません。
 
鹿児島だけでなくネット上でも、リウマチの確定診断を医師から受けていないのは、の

鍼灸的には、徹底的に症状を追いつつも、全身のツボのバランスを取ることで、
 
体質も同時に増強を目指しつつの熱感の緩和を目指すのですが、
鍼も、熱感とあまり関係なさそうなツボ部位に、
1ミリも無い程度の軽い刺激を加えるだけです。
 
その場での変化を実感できるように、という事で
「長野式」「経絡治療」を中心に据えて行います。

経絡治療も、当オフィス独自の鍼灸の中の「経絡治療」であり、
 
徹底的に!!長年 手技療法(カイロプラクティック・整体)に拘り続けてきたがゆえに、
到達できた経絡調整の鍼灸施術と自分では考えています。
 
昔の今も名前が残るほどの著名な鍼灸師も、
同じツボ名でも教科書に記載されているツボの取穴部位とは、
結構ズレていたりするようです。
 
手足の熱感、火照りは基本的に 薬の服用が主な治療法で、
手技療法では難治性に思われがちです。
 
しかし熱感を取り、可動範囲を広くするだけなら、
上記の「膜の影響」の概念だけでも結構大丈夫のようです。
 
手足の熱感が強い方は、とくに膠原病の場合は、過敏な状態ですので、触りはしても、
そこへ施術をすることもあまりありません。
 
ましてや、強い刺激は、まずほとんど行わないと思います。
 
遠隔部位からの調整で、上手く手足の関節まで響くように行う事が多いです。
そうすれば、炎症の強い関節部位への調整が、触らなくても行えます。
 
経験上、「本当に!」膜の調整だけでも出来ていれば、何らかの熱感の緩和があるはずです。
 
 
以前から出来る事は分かってはいたのですが、
膠原病の方の、間接、節々の炎症の感覚などまで、対処できる様になったのは、
 
去年の秋頃からです。
(臨床では筋膜だけではなく、東洋医学の理論も同時に駆使して対処することが多いです。)
 
どちらも外す事が出来ないほど、重要な技法となっています。
 
また 熱感について、カイロプラクティック・整体・鍼灸の理論から一つ一つ書いていきます。

はまだ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒891-0175
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘5-3-7
アクセス:
JR指宿枕崎線 宇宿駅、市電 脇田電停 徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
099-265-4677
営業時間:
8時30分~20時30分
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


鹿児島 はまだ鍼灸・整体院 ごあいさつ 当鍼灸・整体院のこだわり お客様の声、口コミの一部 小顔・骨盤矯正ビフォーアフター 猫背・姿勢矯正ビフォーアフター よくある質問 施術の流れ 施術メニュー 保健を使った施術 費用について 慰安的な施術でなくても高い口コミ率 不妊の鍼灸・整体 地図・行き方 プロフィール 院内の風景 各症状について 院長日記 サイトマップ お問い合わせ

ページ上部へ